ハートドリブン 目に見えないものを大切にする力

本心を育む人生を出発しましょう

実は本心を育むのに一番有効な手段は『本を読むこと』です。
なぜなら、本を読むことは人との深い出会いになるからです

人望がある人に共通しているのは、常に本を読んでいることと言われています
私は50年に人生でそれを実感しました

FUJU
FUJU

今日は引用は

ハートドリブン 目に見えないものを大切にする力

になります

今日の本の引用はこちら!

リーターが完整であることを手放す必要があります。僕自身がそうであったように、リーダーは完璧なリーダー像にとらわれやすい。そもそも完璧なリーダーというものは、あるわけがない。人によってリーダー像は違うし、リーダー像は観念が作った幻想だ。
責任がある立場だから、人より優秀じゃないといけないとか、人に頼ってはいけないとか、弱みを見せたらいけないという観念にとらわれていないだろうか。そして、自分に無理をさせていないだろうか。
リーダーが無理をしている組織は、メンバーも無理をする。リーダーが自分の感情を隠していたら、メンバーも感情を隠す。リーダーが安心・安全を感じていなかったら、メンバーも安心・安全を感じない。
強くあろうとすることと、弱みを見せないことは違う。

~塩田元規氏より~

今日のポイント

組織でリーダーでなくても、家庭に変えれば親は像といまのリーダー像はかなり変化してきています。リーダーの在り方はメンバーの在り方を変えていきます。チームのパフォーマンスを発揮させようとしたら自分のパフォーマンスを発揮させるリーダーになる。
パフォーマンス=「やり方」×「心の状態」
自分の「心の状態」に気づき、丁寧に扱うことができる自立したリーダーが求められるようになりました

コメント