心をとらえる60の法則

スポンサーリンク

本心を育む人生を出発しましょう

実は本心を育むのに一番有効な手段は『本を読むこと』です。
なぜなら、本を読むことは人との深い出会いになるからです

人望がある人に共通しているのは、常に本を読んでいることと言われています
私は50年に人生でそれを実感しました

FUJU
FUJU

今日は引用は

心をとらえる60の法則

 マーク・レクラウ 著 になります

今日の本の引用はこちら!

人の心をとらえる効果的な方法は、相手に関心を示すことです。たとえば、どこに住んでいようと、その地域で最も重要なテーマを話題にすれば、 たいてい友達をつくることができます。相手が何に興味を持っているかを見きわめ、それについて話しましょう。これはプライベートな交友関係に役立つだけでなく、仕事でもチャンスを手に入れるきっかけになります。
昨今、それは以前より簡単になりました。ビジネスの会合であれ、個人の話し合いであれ、SNSを利用すれば相手の関心事をすぐに知ることができるからです。相手の関心事をあらかじめ調べておけば、成果を得やすくなります。

実際、相手の関心事を前もって調べて売り上げを伸ばしているセールスマンはたくさんいます。

彼らはそうやって顧客とのつながりをつくって販売に結びつけているのです。自分のことばかり考えてはいけません。自分の功績を披露して相手に感銘を与えようとするのではなく、誠実な気持ちで相手のことに関心を示し、それについて話しましょう。
相手の心をとらえるためには、友好的な態度を示すことが大切です。それはたんにあいさつをするというだけでもいいのです。多くの人は自分のことばかり考えていて、あいさつすらしません。人に会ったら愛想よく振る舞いましょう。
たとえ電話口でも、微笑んでいると相手に伝わります。人は皆、自分を認めてもらい、ほめてほしいと思っています。相手のことに関心を示せば、相手もあなたに関心を示してくれます。もちろん、それは誠実なものでなければなりません。うわべだけのほめ言葉はすぐに見抜かれます。


『心をとらえる60の法則』ディスカヴァー

今日のポイント

愛すること、為に生きることの出発は相手に関心をもつことから始まります。相手の関心事が、自分に関心がないときが勝負です。
私が関心がないこと = 私がもってないもの
ですから、私に欠けているものにもなり、私をサポートしてくれる最高に人ともいえます。私が関心がないことを持っている人は、気が合わない人…ともいえますが…
愛が試されますね      

ブログの登録をお願いします

【LEDAのひまわり日記】
地球の裏側になぜ青年たちはいくのか?
レダにいった青年たちは何を感じ、何に驚き、どう消化し、どう成長していくのか?
聖地レダでの青年たちを週1回、発信します
まだ登録されてない方はどうぞ

友だち追加

コメント