探しなさい「幸せ」を。今すぐにある幸せを

スポンサーリンク

本心を育む人生を出発しましょう

実は本心を育むのに一番有効な手段は『本を読むこと』です。
なぜなら、本を読むことは人との深い出会いになるからです

人望がある人に共通しているのは、常に本を読んでいることと言われています
私は50年に人生でそれを実感しました

この記事では、本を一部分を紹介し、解説することで
本を読む喜びを味わうことができます
1冊でも多くの本と出会うことで、本心の成長につなげるブログです


FUJU
FUJU

今日の本の引用は

神様とのおしゃべり

さとうみつろう 著になります

今日の本の引用はこちら!

身の回りに「幸せ」はたくさん見つかる。誰であれ、どんな環境であれ、絶対に見つかる。今「幸せ」じゃないなら、その人が「幸せ」を探せていないだけだ。探しなさい「幸せ」を。今すぐにある幸せを。身の周りから。遠くにそれを探すと、不足になる。身の周りに見つければ、充足になる。幸せになる原則はこれだけだ。この事を「足るを知る」と中国の孟子は言った。つまり、不足充足のラインを決めるのは、自分なのだ。
そこにラインを引けるのは、いつでも本人である「あなた」だけだ。そして不足を感じなくなったら、現実に「ある」がどんどん現れてくる。
幸せな人がいるわけじゃない。「幸せだ」と思った人がいるだけ。金持ちな人がいるわけじゃない。「金持ちだ」と思った人がいるだけ。原則はただのそれだけ。

~ さとうみつろうさんより ~

本のポイントはここ!

あなたの身の周りの、すでに持っているものや環境の中から「ない」ではなく「ある」を沢山探して書いて見ましょう。きっと幸せな気分になれます

神様とのおしゃべりを紹介した
ブログ記事はこちら

こっちの方が正しいと何度も自分を弁護しようとしている
本心を育む人生を出発しましょう実は本心を育むのに一番有効な手段は『本を読むこと』です。なぜなら、本を...


ブログの登録をお願いします

【LEDAのひまわり日記】
地球の裏側になぜ青年たちはいくのか?
レダにいった青年たちは何を感じ、何に驚き、どう消化し、どう成長していくのか?
聖地レダでの青年たちを週2回、発信します
まだ登録されてない方はどうぞ

友だち追加

コメント